新日本通産株式会社|山梨県内において、アパート賃貸・マンション賃貸及び賃貸管理業務や、土地の分譲販売、建売住宅、アパート建築、土地活用のコンサルタント業務などを行う、総合不動産会社

資産運用部門

資産運用部門|介護施設当社一括借上システム

本社

本社

山梨県甲府市落合町568-5

電話 055-242-2322
FAX 055-242-2321
昭和通り店

昭和通り店

山梨県中巨摩郡昭和町西条1700番地4

電話 055-288-9924
FAX 055-288-9934
東京オフィス

東京オフィス

東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー N30階

フリーダイヤル
0120-422-325
電話 03-5326-3033

(介護)・サービス付き高齢者向け住宅 オーナー様の声

甲斐市「あい駅裏」オーナー 小宮山様
平成29年2月27日 竣工

あい駅裏
甲斐市竜王新町
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私は専業農家として先祖代々受け継いだ農地を守ってきましたが、年齢も70際を超え体力的にも厳しい状況になってきました。
子供たちも勤めをしておりますので、畑の手伝いにも限界があり、だいぶ前からアパート経営に方向転換を図ってきました。
しかし、近年アパートの入居率が落ちてきて収入も減ってきており、「何か別な方向に」と考えていた時に知人の紹介で新日本通産様に出会いました。
サービス付き高齢者向け住宅の説明を聞いた時は、丁度私自身も母の介護問題を抱えておりましたので、今後の高齢化社会の問題、新しい賃貸事業の形などの説明も素直に聞き入れる事が出来ました。
今後もお世話になった地元の地域貢献・社会貢献としてもこの事業を行っていきたいと思っております。

南アルプス市「あい藤田」オーナー 佐野様
平成29年2月25日 竣工

あい藤田
南アルプス市藤田
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

新日本通産株式会社様に不動産賃貸経営でご指導を受けて早25年、非常に堅実着実な経営姿勢と、顧客を全力で守ろうとする誠心誠意の姿勢には、幾度となく感動を覚えて参りました。仁愛とスケール大きな人間力、包容力に富む三村社長様、俊才なるプロフェッショナル坂本部長様、このトップリーダー方にいかに多くを教わり、企業経営の真髄を伝授して頂いたことか、そして、このリーダー率いる事業は成功発展すること間違いなし、との確信を得ていたからこそ私は迷うことなくサ高住事業の傘下に入ることを決めました。

例えば、国土交通省関連のとある部署でサ高住の面談があった折、同席して下さった坂本部長様に対し、国家プロジェクトのサ高住担当官は、地域高齢者福祉の重責と使命を、新日本通産三村社長様坂本部長様に全幅で託し期待している、という、まさに深い信頼を寄せている雰囲気そのものでした。名門サ高住会社が蓄積している現場の声を聞きとり、国の一大事業を現場第一線のその名門会社に任せるのだ、といった雰囲気なのでした。新日本通産様がいかに信頼されているか、と再認識し敬服した次第でした。

この名門新日本通産様なら、必ずや地域のご高齢の皆さまの心身のオアシスのような福祉介護サービスを叶えてくれると痛感します。新日本通産様の県下No.1の積み上げた実績は、今後益々地域になくてはならない高齢者様方を守り支えるユートピアとなっていくことでしょう。私もその一翼を担わせて頂くこととなり、社会貢献できる喜びが湧いて参ります。

南に遥か裾長くひく秀麗の富士、北に八ヶ岳、そして西に南アルプスの聳え立つ屏風山、息をのむほど美しい雄大にして悠久なる大天地、この南アルプスに建つサ高住「あい藤田」に、ご家族様そろって見学にお訪れて下さいますよう心よりお待ち申し上げます。

南アルプス市「あい韮崎栄」オーナー 佐野様
平成29年1月24日 竣工

あい韮崎栄
韮崎市栄
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

新日本通産株式会社様に不動産賃貸経営でご指導を受けて早25年、非常に堅実着実な経営姿勢と、顧客を全力で守ろうとする誠心誠意の姿勢には、幾度となく感動を覚えて参りました。仁愛とスケール大きな人間力、包容力に富む三村社長様、俊才なるプロフェッショナル坂本部長様、このトップリーダー方にいかに多くを教わり、企業経営の真髄を伝授して頂いたことか、そして、このリーダー率いる事業は成功発展すること間違いなし、との確信を得ていたからこそ私は迷うことなくサ高住事業の傘下に入ることを決めました。

例えば、国土交通省関連のとある部署でサ高住の面談があった折、同席して下さった坂本部長様に対し、国家プロジェクトのサ高住担当官は、地域高齢者福祉の重責と使命を、新日本通産三村社長様坂本部長様に全幅で託し期待している、という、まさに深い信頼を寄せている雰囲気そのものでした。名門サ高住会社が蓄積している現場の声を聞きとり、国の一大事業を現場第一線のその名門会社に任せるのだ、といった雰囲気なのでした。新日本通産様がいかに信頼されているか、と再認識し敬服した次第でした。

この名門新日本通産様なら、必ずや地域のご高齢の皆さまの心身のオアシスのような福祉介護サービスを叶えてくれると痛感します。新日本通産様の県下No.1の積み上げた実績は、今後益々地域になくてはならない高齢者様方を守り支えるユートピアとなっていくことでしょう。私もその一翼を担わせて頂くこととなり、社会貢献できる喜びが湧いて参ります。

南に遥か裾長くひく秀麗の富士、北に八ヶ岳、そして西に南アルプスの聳え立つ屏風山、息をのむほど美しい 雄大にして悠久なる大天地、韮崎、この韮崎に建つサ高住「あい韮崎栄」に、ご家族様そろって見学にお訪れ て下さいますよう心よりお待ち申し上げます。

甲州市「あい甲州」オーナー 篠原様
平成28年12月14日 竣工

あい甲州
甲州市上塩後
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

現在、父から相続を受けた農地を自宅近くに数カ所所有しております。農地の管理は母や私の仕事が休みの時に行なっておりました。しかし、母も高齢になり数カ所の耕作が困難になり私も仕事が多忙になり農地の維持管理が困難になってきました。
そんな時に約15年前から所有アパートの入居斡旋や管理業務でお世話になっている新日本通産さんが、私が以前から関心のあった高齢者住宅を始めたことを知りました。私もこれからの土地活用は高齢化社会の日本では高齢者住宅が安定していると思い相談を致しました。相談し話を聞いたところ高齢者住宅の必要性を改めて実感することが出来ました。
今後、若い方々から高齢者まで入居した方々が喜んでいただけるような建物を供給し地域貢献・社会貢献をしていきたいと思います。

富士宮市「あい富士宮市」オーナー 饗場様
平成28年10月09日 竣工

あい富士宮市
静岡県富士宮市三園平
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私は長年農業及び植木生産販売をして参りましたが、植木の出荷が伸び悩む昨今、アパート経営及び商業施設などの不動産賃貸業に切り替える事に致しました。
地元の多数の業者様の紹介も有りましたが山梨県での新日本通産(株)様の事業運営に賛同し建設する事に決めました。
介護施設に関しては今後益々の老人社会に伴い、大いに地域貢献に役立つものであると確信して居ります。
新日本通産(株)介護事業部の皆様とは良いビジネスパートナーとして、末永い関係を築いて行きたいと思って居ります。

富士吉田市「あい富士吉田」オーナー 渡邊様
平成28年6月16日 竣工

あい富士吉田
富士吉田市下吉田
木造平屋建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

今回の新日本通産株式会社様とのご縁は、二十数年から東京電力の社員寮として貸していた建物が、東日本の震災により東京電力が業務縮小となったため契約解除となってしまい建物の再利用を検討しておりました。しかし、話はあっても、なかなか条件に合う借主に会えずにいました。
また、同時期に父が年齢的に介護を必要とされる状態となり、当初は在宅介護でしたが次第に在宅では対応しきれなくなりました。周辺施設を探しても入れる施設が見つからず、やっとの思いで見つける事が出来ました。その時に介護施設を検討することを考えました。
介護施設と言ってもいろんな施設があり、どうしたら良いかと考えていた時に新日本通産様の新聞広告を見て、早速連絡を入れ内容を聞き、実際に運営している施設の見学にも行き、既存建物の再利用は厳しい事を理解しましたので最終的には建替えの決断し、今日に至ります。
おかげ様で、入居希望者の方がかなりいらっしゃるようで、事業に対する不安も無くなりました。今後とも「ビジネスパートナー」としていい関係を続ける事が出来そうです。

甲府市「ショートステイ増坪東」オーナー 青柳様
平成28年1月21日 竣工

ショートステイ増坪東
甲府市増坪町
木造平屋建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私には相続した土地が有りました。しかし、年を重ねる毎に農作業が思うように出来なくなってきました。そのような時に以前から面識のあった新日本通産の担当の方に相談したところ相続財産の維持管理の方法として介護施設はどうですかと話をされました。
私には平成16年9月にグループホームの建築をした経験があり、現在、介護施設が不足していることを実感しておりました。又、現在まで特に問題も無く経過してきており、介護者の方々の役に立っていると思っております。今後も介護者の方々や地域の方々に喜んでいただきたいという思いから今回建築することとなりました。

笛吹市「あい一宮」オーナー 和泉様
平成27年11月20日 竣工

あい一宮
笛吹市一宮町
木造2階建て
設計・施工・運営

私は、農業を営んで約50年になり、その間いろいろな事がありましたが、ここ10年ほどはTPP問題や年間の収穫量等において今後もっと厳しい時代が来るのではないかと私自身70歳に近くなり、将来的に「このままでいいのか?」と言う不安はずっと持ち続けておりました。
しかし土地活用と言っても、近隣のアパートを見ても空室が多いようで知人のAPオーナーもだいぶ苦労している話を耳にしており、土地を活用するにしても具体的に何をしていいのか分かりませんでした。
そのような折りに、新日本通産様の新聞記事に目を止めて説明を聞いたところ、「これかな?」と思いました。
今後の高齢化問題は間違いのない社会問題となっている事、近隣の介護施設も入居待ちで入れない事などの事実を考えても、事業としての将来性は高いと判断いたしました。
また、娘と息子が介護関係の仕事をしており、相談したところ喜んで協力を約束してくれたので事業を実現することが出来ました。 工事中も近隣住民より問い合わせが多数あり、改めてこの事業にして良かったと感じております。

甲府市「あい上町」オーナー 谷沢様
平成27年9月7日 竣工

あい上町
甲府市小瀬
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私がこの地小瀬に住んで半生記、昭和38年高校2年の時でした。
山梨県にこんなに広い場所があったのかと思うほど田んぼばかりでした。
雨が降ると、浸水してひとひかり、そのような条件で施設農業をしてきました。
昨年、平成26年2月8日、14日連続しての記録的大雪、当然我が家の大型ビニールハウスも壊滅的な被害を受けました。

今後再建して農業を継続するか、以前から新日本通産の坂本部長より話のあった、サービス付き高齢者向け住宅の建設でした。
家族皆で相談をして、今後高齢化社会が予想される中、必要な施設だと思い、決断しました。

笛吹市「あい笛吹別館」オーナー 標様
平成27年5月28日 竣工

あい笛吹別館
笛吹市春日居町鎮目
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私は東京生まれで永い間製薬メーカーの勤め人でした。
縁あって山梨のくだもの農家を営んでいましたが、農家の大変さを知りました。農地以外に宅地になるような土地も有り、これを使って何かできるのではないかと考えました。
そして時期を待ち、アパート業を始めました。
すぐに満室となり(6世帯)、現在28世帯と増えました。35年目です。
平成10年〜15年までは足らないくらい入りました。鎮目地区では私の所だけでした。
15年以降は下降線を辿っています。
まだ農地も有り年と共に大変さが増し、何とかしなくてはと色々考えていた所、幸い娘の友人の中島さんの知り合い、新日本通産株式会社の坂本さんを紹介されてました。
そして今回の老人ホームの運びとなり、私の希望通りになり本当に良かったと思います。
今後も色々と計画をして協力願いたいと思います。

甲府市「あい小瀬泉」オーナー 谷沢様
平成27年3月7日 竣工

あい小瀬泉
甲府市小瀬町
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私がこの地小瀬に住んで半世紀、昭和38年高校2年の時でした。
山梨県にこんな広い場所があったのかと思うほど田んぼばかりでした。雨が降ると、浸水してひとひかり、そのような条件で施設農業をしてきました。
昨年、瀁2月8日、14日連続しての記録的大雪、当然我が家の大型ビニールハウスも壊滅的な被害を受けました。

今後再建して農業を継続するか、以前から新日本通産の坂本部長より話のあった、サービス付き高齢者向け住宅の建設でした。家族皆で相談をして、今後高齢化社会が予想される中、必要な施設と思い、決断しました。

甲斐市「あい竜王丘」オーナー 伊藤様
平成27年3月2日 竣工

あい竜王丘
甲斐市西八幡
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私は検察庁を退官後、「司法書士」として約20年営んできました。
先日、友人から甲斐市内で介護施設を開設するにあたり登記業務を委託された時に、予てから悩んでいた農地の管理や固定資産税対策を相談したところ、「先生のとこでも介護施設をやってみたらどうで?」と提案されました。
そんな折に、朝日新聞の記事に「国が特別養護老人ホームの慢性的な待機者の受け皿としてサービス付き高齢者向け住宅を全国で60万戸整備するが、整備が思うように進まない」旨の記事を目にした時に興味を持ち、その後、山梨日々新聞の新日本通産様の広告を見た時に「あっ、これだ。」とピンときて、すぐ連絡を入れ打ち合わせが始まりました。
担当者の説明を聞いて自分の「あっ、これだ」が間違いでないことが理解出来ましたので、すぐに東京で生活をしていた息子二人にも相談したところ、賛同してその後の打ち合わせにも積極的に参加してくれたのでこちらも安心して事業を進めることにいたしました。
また、諸事情により息子が山梨に戻ることになり、息子の仕事も新日本通産様にお世話になることとなり、二重の喜びであります。
息子とも将来的には、今事業を自分で引き継ぐ決意があるという力強い意気込みを聞いて更なる喜びを感じており、また、ここまで来られたのも新日本通産様の力添えがあったからだと思います。今後とも運命共同体とし、ともに栄えていけることを願っております。
最後に、新日本通産の皆様、あいグループの皆様に益々のご繁栄を心から祈念いたします。

南アルプス市「あい甲西」オーナー 佐野様
平成26年9月12日 竣工

あい甲西
南アルプス市古市場
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私が長年(40年)経営している「割烹 ひかり」の隣接地に遊休地がありました。この土地の有効活用を家族内で色々検討していた所、子供達からこれからは高齢者向けの施設が良いと思うと言う話が出ました。
そこで山梨県内で運営実績の有る新日本通産さんに土地利用の相談をしたところ「サービス付き高齢者向け住宅」の説明を受けました。担当者の方から話を聞きこれからの高齢化社会に必要な施設だと思い建築することとなりました。
ただ、土地利用するのに既存の「割烹 ひかり」の建物が大きすぎたので、この機会に「割烹 ひかり」をリニューアルし、新たな経営を始めることとなりました。
今後も「割烹 ひかり」共々地域貢献に協力していきたいと思います。

福井県「あい福井」オーナー 田辺様
平成26年9月5日 竣工

あい福井
三方上中郡若狭町
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

宅地を所有していたため、他社より、賃貸住宅の土地活用で資産運用を勧められていました。
しかし、少子高齢化多死社会となる近い将来、独居、孤独死の問題が深刻化することを知り、高齢者が安心して過ごせる場所が必要だと思いました。
地域貢献にもなると考え、建築と運営を兼ね備えている新日本通産さんにお任せし、県外初の施設としてオープンすることができました。
入居者様と職員様双方の満足度が高い施設になり、みなさんに喜んでもらえることが私の望みです。

笛吹市「あい笛吹」オーナー 標様
平成26年4月25日 竣工

あい笛吹
笛吹市春日居町鎮目
木造平屋建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

私は東京生まれで永い間製薬メーカーの勤め人でした。
縁あって山梨のくだもの農家を営んでいましたが、農家の大変さを知りました。
農地以外に宅地になるような土地も有り、これを使って何か出来るのではないかと考えました。
そして時期を待ちアパート業を始めました。
直ぐに満室となり(6世帯)現在28世帯と増えました。35年目です
平成10年〜15年までは足りないくらい入りました。鎮目地区では私の所だけでした。15年以降は下降線を辿っています。
まだ農地も有り年と共に大変さが増し、何とかしなくてはと色々考えていた所、幸い娘の友人の中島さんと知り合い、新日本通産株式会社の坂本さんを紹介されました。
そして今回の老人ホームの運びとなり私の希望通りになり本当に良かったと思います。
今後も色々と計画をして協力願いたいと思います。

北杜市「あい下黒沢」オーナー 清水様
平成25年6月29日 竣工

あい下黒沢
北杜市高根町下黒澤
木造平屋建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

以前住んでいた実家の隣に土地が1000坪ほどあり、20数年間も空地になっておりましたので年2回の草刈りや、毎年の固定資産税の支払い等で頭を悩ませておりました。
そんな時に、新日本通産衢佑凌景更告を見ました。
私は以前、母親の介護で大変な思いをした経験がありました。最初は出来る限り母の面倒をみていましたが、とても満足のいく介護が出来ず、周辺の特別養護老人ホーム等に入居申込を行いましたが1年経っても、2年経っても入所できませんでした。結果、母が亡くなってから入所出来る旨の通知が来た苦い経験がありました。
現在、周辺の住民の声を聞いても同じ悩みと不安をもつ方たちがかなりいることも聞いていたので、今回の新日本通産様のやっている「サービス付き高齢者向け住宅」の事業の内容を伺ったところぜひやってみたいと思いました。
既に近隣の知人から入所の問い合わせ入所を希望する要望もいただいております。
事業の成功も大切ですが、住み慣れた思い入れのある地域の方たちに少しでも貢献できれば幸いです。

甲斐市「あい響が丘」オーナー 赤澤様
平成25年3月23日 竣工

あい響が丘
甲斐市龍地
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

以前、駐車場として企業に借りていただいていた土地が契約期間満了となり、その土地をどうしようかと考えていた折、「サービス付き高齢者向け住宅」の事を知り興味を持ち、これかな?と思いました。県内では新日本通産(株)が行っている事を知り、連絡をして相談に乗っていただきました。実際に建築したのは近くにある別の駐車場半分を利用しました。それはまた急に返されても困るし、土地の有効利用、相続面等も考え実行に移しました。
高齢化社会を迎える中、この施設が少しでも地域・社会に貢献できればと思います。
計画に携わって頂いた新日本通産(株)、担当者の方々これからも宜しくお願い致します。

山梨市「あい山梨市」オーナー 水上様
平成25年2月28日 竣工

あい山梨市
山梨市下井尻
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

今回建築した高齢者施設のコンサルを依頼した新日本通産さんとは、10年以上のお付き合いとなります。当時から相続財産の土地活用に関し的確なアドバイスをしていただき、おかげさまでアパートを2棟所有することになり相続財産が安定し維持管理に困窮すること無く現在に至っております。
ただ、数年前から山梨県もアパートの入居率が低下し私のアパートも例外なく空室が出るようになると思います。しかし、高齢者施設が不足している現状では今回建設した施設であれば心配が無く、その上新日本通産さんが一括で借上げて頂いているので安心しております。
今後、私のアパートに空室が出た場合は高齢者施設への入居希望者の待機場所として利用していただき、地域へ少しでも恩返しを出来ればと思っております。

甲斐市「あい下今井」オーナー 篠原様
平成24年12月14日 竣工

あい下今井
甲斐市下今井
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

現在、父から相続を受けた農地を自宅近くに数カ所所有しております。農地の管理は母や私の仕事が休みの時に行なっておりました。しかし、母も高齢になり数カ所の耕作が困難になり私も仕事が多忙になり農地の維持管理が困難になってきました。
そんな時に約15年前から所有アパートの入居斡旋や管理業務でお世話になっている新日本通産さんが、私が以前から関心のあった高齢者住宅を始めたことを知りました。私もこれからの土地活用は高齢化社会の日本では高齢者住宅が安定していると思い相談を致しました。相談し話を聞いたところ高齢者住宅の必要性を改めて実感することが出来ました。
今後、若い方々から高齢者まで入居した方々が喜んでいただけるような建物を供給し地域貢献・社会貢献をしていきたいと思います。

北杜市「あい清里別館」オーナー 浅川様
平成24年11月15日 竣工

あい清里別館
北杜市高根町
木造平屋建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

妻の実家の土地が竹林になり、毎年近隣の方に迷惑にならないよう、竹の伐採や草刈りに大変でした。この土地を何か有効活用出来ないものかと常々考えていました。そんな時に、新日本通産の方が来てくださり、高齢者専用賃貸住宅の話を伺いました。今まで雪が降るとその重みで竹が倒れ、道路の通行の邪魔になり、近所の方から苦情が寄せられる事もあり、長年土地の管理に苦労してきた私は、直感で「これだ」と思いました。
今では「あい清里」に続き、「あい清里別館」も出来ました。
お陰様で土地も見違えるほど奇麗になり、近所の方にも大変喜んで貰っています。社会に役立つ必要な施設が出来、家賃保証で安定した収入が望め、こんな有難いことはありません。
清里に近い素晴らしい環境のもと、北は八ヶ岳、南は富士、西はアルプスの山々が望める「あい清里」「あい清里別館」は多くの高齢者に喜んで貰えると思います。

昭和町「あい常永」オーナー 小宮山様
平成24年5月30日 竣工

あい常永
昭和町常永
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

以前、農地で取得した土地が区画整理されることとなり、今後、耕作を続けていくには年齢的な衰えもあったので、この機会に農地以外の土地利用を検討していました。
その時に土地取得時にお世話になった新日本通産に相談したところ、今回の高齢者住宅の説明をしていただきました。現在、貸家も所有していますが年々入居する人がいなくなり困っておりましたが、高齢者住宅であれば今後も入居する方が増加していくと考えられ入居者に困ることもなく何より地域や社会に貢献できる施設だと考え新日本通産に依頼することにしました。
又、一括で借りていただけるので入居者の心配をすることもなく、息子へ安心して資産を譲れるので良かったと思います。

甲斐市「あい双葉」オーナー 深見様
平成23年8月23日 竣工

あい双葉
甲斐市岩森
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

親の代から遊休地 約2反の田んぼを、年5〜6回会社勤めをしながら除草作業をしていました。
時には除草できず 近隣の方に迷惑を掛けてしまうこともありました。年齢も増してきて、夏の暑い時はとても重労働でした。
そんな所に、新日本通産様からサービス付き高齢者向け住宅の建設を進められ、近隣の方々のご理解を得て融資から建設まで、すべて担当の方が親身になっていただき、私達は何の苦労をすることも無く建設する事が出来ました。
今では住宅の隣に野菜を作り、時々お元気な高齢者の方と野菜の収穫をし、楽しく触れ合っています。

北杜市「あい清里」オーナー 浅川様
平成23年7月22日 竣工

あい清里
北杜市高根町
木造2階建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

妻の実家の土地が竹林になり、毎年近隣の方に迷惑にならないよう、竹の伐採や草刈りに大変でした。この土地を何か有効活用出来ないものかと常々考えていました。そんな時に、新日本通産の方が来てくださり、高齢者専用賃貸住宅の話を伺いました。今まで雪が降るとその重みで竹が倒れ、道路の通行の邪魔になり、近所の方から苦情が寄せられる事もあり、長年土地の管理に苦労してきた私は、直感で「これだ」と思いました。
今では「あい清里」に続き、「あい清里別館」も出来ました。
お陰様で土地も見違えるほど奇麗になり、近所の方にも大変喜んで貰っています。社会に役立つ必要な施設が出来、家賃保証で安定した収入が望め、こんな有難いことはありません。
清里に近い素晴らしい環境のもと、北は八ヶ岳、南は富士、西はアルプスの山々が望める「あい清里」「あい清里別館」は多くの高齢者に喜んで貰えると思います。

甲府市「あい山城」オーナー 雨宮様
平成23年3月15日 竣工

あい山城
甲府市上今井
木造平屋建て
設計・施工・運営
物件詳細へ

自宅近くに利用していない土地があって売ろうかどうしようか考えていた時によく新聞広告や看板で名前を見かける新日本通産に相談いたしました。
その時に提案いただいたのが高齢者専用賃貸住宅でした。偶然にも私は当時特別養護老人ホームの介護職員でしたので、高齢者専用賃貸住宅とは特別養護老人ホームの入居待機者の受け皿として国が推進し整備している住宅だと知っていました。介護職員として現場に携わり入居待機者の困っている現状を見てきた私にとっては非常に良い提案だと思い提案を受け入れることとなりました。
入居者の心配は特になく、新日本通産が一括で借り上げてくれるので安心して任せられましたし、私も将来は介護施設の運営を手掛けて行きたいと考えています。